このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

 

転倒を感知して0.1秒でエアバッグが開いて、 頭部・大腿部を防護します。

転倒による事故は非常に重大なダメージを負うことが数多くあります。着るエアバッグは、そんな転倒によるダメージから守るためのベストです。
普段はベストとして着用していただき、いざという時にエアバッグが開きます(写真右)

エアバッグは、特に重大なダメージとなる可能性の高い頭部、そして大腿部の衝撃を吸収するように設計されており、大型のものが採用されています。
転倒を感知すると、およそ0.1秒でエアバッグが開きます。

■特 徴 ・重量 1,100gの小型軽量
・装着はベルトのバックルとジッパーのみで簡単
・大容量のエアバッグ採用
・センサの電源は充電式で電池交換の必要なし
■原理 加速度センサとジャイロセンサを採用し、 姿勢情報と身体の回転角度が瞬時に転倒を判断する

NEDO福祉用具実用化開発助成金により開発(平成18年~19年度)

仕 様

重    量 1,100g
エアバッグの容量 臀部用15L / 頭部用15L
福祉用具情報
システム登録番号
TAIS 00870-000006
標準価格 オープン価格
カ タ ロ グ